2010年04月20日

北九州市を警察庁長官が視察=工藤会対策で捜査員激励(時事通信)

 警察庁の安藤隆春長官は13日、北九州市を訪れ、指定暴力団工藤会の取り締まりに当たる福岡県警北九州地区暴力団犯罪捜査課などを視察した。捜査員らに対し「北九州地区の対策、住民運動、警察の戦いを全国民が見守っている」と激励。反社会的勢力排除に力を入れる同市の北橋健治市長と意見交換する。
 福岡県には全国最多となる五つの指定暴力団の本拠地があり、県警は1月、暴力団対策部を新設。同課を「室」から昇格させ、北九州市に拠点を置く工藤会への対策も強化した。
 同県では先月、暴力団追放運動に取り組む自治総連合会長宅への発砲事件が発生。今月には西部ガス(福岡市)の複数の関係先に相次いで銃弾が撃ち込まれる事件があり、県警はいずれも工藤会が関与した疑いが強いとみて捜査している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
マンションにも弾痕=組幹部出入り、抗争警戒
工藤会本部を捜索=ビル発砲、関与の疑い
西部ガス狙い連続発砲か=役員親族宅にも弾痕、けが人なし
川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし

村木被告「わなにはめられた」 実質審理終了、9月にも判決 郵便不正公判(産経新聞)
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ(産経新聞)
9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)
posted by fycylty8is at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。