2010年02月26日

事故身代わり隠避、相手側バス支社長書類送検(読売新聞)

 福岡県警筑紫野署は19日、交通事故を起こした元妻の身代わりになったとして、福岡市博多区春町1、造園業植野誠二郎容疑者(59)を犯人隠避容疑で逮捕し、元妻(61)を同容疑と道交法違反(無免許運転)容疑で、事故の相手側の西鉄観光バス福岡東支社長(48)、同支社助役(44)、男性運転手(68)を犯人隠避容疑の共犯として福岡地検に書類送検したと発表した。

 発表によると、植野容疑者は昨年12月4日朝、福岡県太宰府市水城2の国道で、元妻の軽貨物車と、同社の観光バスが接触事故を起こした際、無免許だった元妻の身代わりになり、うその事故届を提出した疑い。

 西鉄によると、事故後、植野容疑者がバス会社を訪問して自分が事故を起こしたことにするよう依頼。支社長らが同意したという。同社広報課は「大変遺憾。再発防止に向け、指導を徹底したい」と話している。

不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)
将棋 王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
対米、沖縄交渉「ほぼ同時に」=普天間移設で鳩山首相(時事通信)
千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定(医療介護CBニュース)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 東京国税局、元シティ在日幹部を告発(産経新聞)
posted by fycylty8is at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。