2010年01月13日

小沢氏の事情聴取問題で民主に緊張感 国会、参院選にも影響?(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部が小沢氏に事情聴取に応じるよう要請したことが一斉に報じられた7日、党内は重苦しい雰囲気に包まれた。民主党の最高実力者である小沢氏に捜査の手が伸びれば、党はもちろん、鳩山政権も甚大なダメージを被るのは必至。小沢氏の元秘書、石川知裕衆院議員も任意で聴取を受けており、党内は捜査の行方を固唾(かたず)をのんで見守っている。

 都内の小沢氏私邸前には、7日午前6時半前から報道陣が集まり始め、約20人に膨れ上がった。私邸の正面や裏手には警察官が配置され、蛇腹式のバリケードも設置されるなど警備態勢が敷かれた。

 7日は小沢氏の公式日程はなく、その動きは報道陣をけむに巻くものだった。小沢氏は午前10時過ぎに黒のワンボックスカーで私邸を出発。車両は都内にある複数の個人事務所を転々としたが、車を追いかける報道陣が気づいたときには、車中に小沢氏の姿はなかった。

 小沢氏本人の事情聴取で疑惑がますます深まれば、国会審議はもちろん、夏の参院選で与党が受けるダメージは計り知れない。

 民主党の山岡賢次国対委員長は7日、さっそく国会内で記者団に「国会審議に影響するとは思っていない」としきりに予防線を張った。

 党幹部は「特捜部は18日の国会召集までにケリをつけるために急いでいるのだろうが、党のイメージは悪い。幹事長には記者会見で説明してもらいたいが、そういうことはしない人だし…」と語る。

 党代表でもある鳩山由紀夫首相は「小沢幹事長の問題は小沢幹事長ご自身が当然判断される問題だと思っています」とひとごとのように語ったが、他の与党にも懸念の声は広がっている。

 社民党の重野安正幹事長は「真実を究明する上で、小沢氏が役割を果たすことに期待する。それ以上のことは言えない」と言葉少なに語った。国民新党幹部も「これから小沢問題が出てくると分かっているから今は(野党は)静かにしている」と話した。

 党執行部は石川氏についても気をもんでいる。特捜部は来週中にも石川氏を政治資金規正法違反容疑で在宅起訴するかどうかを最終判断するとみられるが、立件された場合に、議員辞職または離党を余儀なくされる可能性が取りざたされている。

 石川氏は周囲に「オレはどんなことがあっても辞めない」と漏らしている。だが「精神的に相当追い詰められている」(周辺)とされ、親しい議員が頻繁に連絡をとり励ましている。副幹事長の一人は「陸山会が土地を購入した当時、石川氏は小沢氏の秘書だ。議員としての責任は問われない」と擁護する。

 民主党は平成20年秋に、当時衆院議員だった前田雄吉氏がマルチ商法業者から講演料を受け取った問題で離党させ、衆院選への立候補を断念させた経緯がある。衆院選で悪影響が出るのを恐れたためだが、今回も党は石川氏の処遇に頭を悩ますことになりそうだ。

【関連記事】
陸山会疑惑で大島氏「民主は異常」 首相は「小沢氏自身が判断」
注目の小沢氏、無言で自宅を出て個人事務所へ
小沢氏聴取へ 徹底解明が検察の責務だ
民主党 政党助成金などを野党に重点配分 小沢幹事長が主導
西松違法献金 石川議員ら証拠隠滅か 強制捜査前後に資料搬出 

My First JUGEM!
さだおのブログ
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
債務整理
posted by fycylty8is at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【変貌する街】台東区浅草 東京スカイツリーと共存共栄(産経新聞)

 国際観光地、浅草(台東区)が大きく変わろうとしている。隣接する墨田区押上地区にタワーとして世界一を目指す高さ634メートルの「東京スカイツリー」が平成24年春に開業。観光客が回遊してくるシャワー効果への期待が高まる中、積極的に新タワーと共存共栄を図ろうと、新たな観光スポットの開発、魅力度アップを模索する。老朽化した浅草新仲見世商店街アーケードは全面改築が進み、外国人観光客増に対応する浅草文化観光センターも4月に着工。新タワーのビュースポットとなる隅田川や隅田公園では水辺整備が進められる。(石井豊)

                   ◇

 浅草の東西を縦貫する新仲見世商店街アーケードは昭和20年代後半から5期にわたり全長約380メートルを整備。ファッションや飲食など108店舗が並び、観光客はもちろん、近隣住民にも親しまれてきた。

 新アーケードはLEDを用いて明るく省エネを図った照明、上品な金色を基調とした色彩が施される。東西の入り口や仲見世通りなどとの交差部分には「顔」となる新ゲートを設置、イメージが一新する。現アーケードは既に半分以上取り外されて新たな骨組みができ、3月下旬に1期工事分が完成。残る2期分も23年春には完工する予定だ。

 浅草の新しいランドマークと期待される浅草文化観光センターは既存センター(同区雷門)を解体し、現地に8階建てで建設される。建築家、隅研吾氏による日本家屋をイメージした斬新なデザインで、外国人観光客から要望の多い外貨両替所の設置、英語ガイドの紹介、団体客の休憩施設など多用な役割を担い、展望テラスからは新タワーが一望できる。台東区が4月に着工、新タワー完成前の23年12月のオープンを目指す。

 また、隅田川には船着き場などがあり、新タワーができると、水辺越しに夜景などが楽しめる絶好のビューポイントに様変わりする。都などは22年度中に吾妻橋周辺に親水テラスや船着き場などを設け、隅田川沿いの隅田公園も23年度中には整備する方針だ。

 浅草観光の核、浅草寺でも半世紀ぶりとなる本堂屋根瓦のふき替えが11月末完成を目指して進んでいる。

                   ◇

 ◆「粋な商店街に」

 浅草新仲見世商店街振興組合 岩崎隆理事長(70)に聞いた。

 −−アーケードが半分以上取り外されましたね

 「松屋側からオレンジ通りまでは完全になくなり、隠れていたものが現れた。昭和30年代の街並みが戻ったようで、感慨深かったですね。でも、夏にはふさいでしまいます」

 −−東京スカイツリーができアーケードも一新します。どんな商店街を目指していきますか

 「浅草ですから、商店街も粋でなければならない。店の人との応対も気持ちよく、新仲見世に行って楽しかったと満足していただける『一番店舗』を目指したい。新アーケードも『ノスタルジアモダン』をコンセプトに、シンプルで明るいものを第一に、統一感のあるものを目指しています」

 −−東西ゲートに『新』の文字が描かれますね

 「吉住弘区長に揮毫(きごう)していただいた字です。これからも新しいものにチャレンジする、そんな意味も込められています」

てつろうのブログ
フリージアの少年
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日
posted by fycylty8is at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

トラックと車、正面衝突=男女3人意識不明−群馬(時事通信)

 6日午後4時15分ごろ、群馬県安中市松井田町の国道で、大型トラックと乗用車が正面衝突した。高崎市等広域消防局によると、乗用車の男女3人が病院に運ばれたが、いずれも意識不明の重体という。
 県警松井田署によると、事故現場は群馬と長野の県境近く。大型トラックが長野から群馬、乗用車が反対方向に向かっていたとみられる。同署は事故の詳しい原因を調べている。 

y83ecgmpのブログ
モバイル界王拳
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
posted by fycylty8is at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。